CHECK

工務店の相見積もりで比較チェックしたい事項

工務店の相見積もりで比較チェックしたい事項

工務店の相見積もりで比較したい項目の筆頭に挙げられるのが金額です。ただし、単純にトータル金額を比較すれば良いわけではなく、まずは基本の工事に含まれている範囲をチェックします。オプションとなる部分についても目を通し、希望の条件では実際にどの程度の金額になるのかを計算します。工務店によっては基本のサービスに含まれる範囲が非常に小さくて、一瞬見ただけでは格安に思えるのに実際に依頼すると高額になるケースがあるため、事前に条件を提示して同じ内容で出してもらうことも大切です。項目を揃えてから比較を行い、アフターサービスの内容や追加費用の有無も確認したいところです。アフターサービスの内容が充実していても、高額な料金がかかるとなると躊躇してしまいます。無料でどこまでのアフターサービスが提供されているのかを確認し、分からない部分があればきちんと質問した上で、細部まで条件を揃えてから比べることも忘れてはいけません。

工務店の工費は、大手ハウスメーカーよりも安い

工務店の工費は、一般的に大手ハウスメーカーの坪単価90万円程度からに比べて坪単価65万円前後と比較的安いイメージです。坪単価は、延床面積や施工面積で算出されるのが一般的ですが、延床面積や施工面積が大きくなれば大きくなるほどコストパフォーマンスが良くなるはずです。工費は、延床面積や施工面積が増える事で基礎や部材だけでなく職人の費用など様々な物が増えますが、大きな住宅でも小さな住宅でもする事は建て方や内部造作の作業は同じです。しかし、ユニットバスや洗面台など住宅設備機器の数は変化することはなく、大手ハウスメーカーなどが採用している坪単価は大きな家ほど損をしていると言えます。工務店は、大手ハウスメーカーより坪単価が安く、大手ハウスメーカーよりも設計の幅が広く自由にプランニングができます。また、地域密着で建築をしているので現場での小回りがよくきき、特に竣工後のアフターメンテナンス面で充分なサポートを受けられます。

群馬県でおすすめの注文住宅に関する情報サイト
工務店に依頼する時の基礎知識

このサイトでは家づくりやリフォームなどを真剣に検討している方を読者層に想定して、工務店に依頼するときの基礎知識や役にたつ情報などを各種のコンテンツを通じて御紹介しています。全国的にブランド力のあるハウスメーカーとは違って地域密着型の家づくりを実践しているのが特色です。気候や近隣エリアの特性を踏まえ、立地エリアにそった施工が可能なのが魅力です。費用面が気になる方は合い見積もりをお願いして相場観を養うのもおすすめです。

Search